酒井公坊 仮想通貨PPSを検証 キーマンと密談して手に入れた禁断の投資メゾットとは?

こんにちは。

かのあです。

今回は酒井公坊氏『仮想通貨PPS』
について検証したいと思います。



販売業者  酒井公坊
販売価格  無料オファー



まずレターには

”知っているだけで5万円を1年で1000万円にする!?

圧倒的インサイダー情報で現実を一瞬で変える

全く新しい投資法仮想通貨PPSを完全無料で公開
します。


心の世界から幸福にする大人気スピリチュアル
コンサルタント酒井公坊が世界中の仮想通貨
キーマンと密談して手に入れた禁断の投資メゾット”




と謳われています。

5万円を1000万円にするって凄くないですか!

新しい禁断の稼ぎ方って… 
キーマンと密談して手に入れた…

怪しさ満載のキーワードが並んでいますね…

オファーを読んだあなたはどんな方法なのか
気になりませんか?

かのあも気になります(^-^;

では詳しく検証していきましょう^^



ビジネスモデルは仮想通貨で稼ぐもの







レターに記載の通りビジネスモデルは仮想通貨で稼ぐものになります。


新規公開コインICOがメインで


上場前に買って上場後に売って差額で利益を得る
ということです。


さて仮想通貨ですが現在は約3000種類あり、
毎日どこかしらで新たなコインが発行されています。


その新しい通貨がどこまで伸びるのかを
予測するのですが


当たれば億万長者も夢ではないですし、外せばとんでもない
損害を被るということになります。


例えば
有名な仮想通貨ビットコインを1ビットコイン=20円の時に
5000ビットコインを購入した人は今はその価値が
2億5000万円以上となっています(^-^;


誰でも”5万円を1年で1000万円にすることが出来るの!?



今回のオファーは
そんな夢のある仮想通貨を使って稼ぐということですが


よーくレターを見ると
”5万円を1年で1000万円にする!?”と”?”がついて
います。


”?”がついているということは「1年で1000万円にする」と
断言しているわけではないということです。





LPの”お約束”に「完全無料で5万円を1年で1000万円にする
投資法を全て公開します」と書かれていましたね…


1年で1000万円になるって勘違いしていました。
きちんと細部まで見ないといけませんね^^;


酒井氏が『仮想通貨PPS』のオファーを展開する目的は




お約束の欄に「映像を見た後に高額塾などの販売をすることは
ありません」と書かれていますが

本当にそうなのでしょうか^^;


この様なレターや動画を作成するのに約100万円は
経費がかかっているはずです。


殆どのオファーはその経費を回収するために
高額塾や商材、有料コミュニティなどを販売します。


何もかも無料ならば酒井氏は赤字ですから
これから有料で何かしら販売はあると予測します。


ちなみに酒井氏はセミナーなどを展開して
利益を得ているのかと思い


ネットで検索しましたが全く形跡がありませんでした。
うーん、怪しい^^;


この先詳しい内容が明らかになっていくと思いますので
また検証していきますね^^


追記記事
酒井氏の高額案件について確認したい方は
下記リンクよりご確認ください。

⇒酒井公坊『仮想通貨PPS』の『ICOクラブ』が遂に始動 


上記の通り
仮想通貨は相場が安定していないので
急騰していたとしても、いつ暴落してもおかしくはないので
まだノウハウや経験をしていない初心者さんには
あまりにもリスクが多いと言えます。


そこで”リスクがなく始められるいいネットビジネスは何か?”
を考えると
リスクの高い仮想通貨トレードよりも
初心者さんでも初期費用が殆ど必要なく安心して取り組める
”アフィリエイト”をお勧めします^^


安心して取り組むことが出来るアフィリエイト、
せっかく始めるのであれば正しいやり方を学びながら
実践されることをおすすめします。


多くの教え子を稼がせてきた大成信一朗氏、
是非みなさんに知っていただきたい凄腕講師です。

⇒こちらからご確認ください


期間限定の案件ですのでお早めのご決断をお勧めします^^


情報商材に関して詳しく聞きたい、
自分にあったネットビジネスは何か知りたい、
今実践されているネットビジネスについての悩みなど
何でも構いませんので、
私かのあまでお気軽にご連絡くださいね^^


あなたからのご相談、
喜んでお待ちしております^^

クリックしてかのあに相談する

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
今回はこれで失礼いたし
























コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ