瀬尾恵子 160倍確定コイン ICO ゴールドマンサックス社から名指して注意勧告が出た!

Sponsored link

こんにちは。

かのあです。



今回は以前取り上げた無料オファー、

瀬尾恵子氏の160倍確定コイン・規格外ICOについて

びっくりする情報が入った
ので

そちらについて書かせていただきますね。


⇒瀬尾恵子 160倍確定コインICOはこちらからご確認ください。 








メルマガ発行者 瀬尾 恵子
問い合わせ先 info(アットマーク)official-seno.com
商品代金 0円(メルマガ配信)
引渡し時期 メルマガ登録後即時



瀬尾恵子氏の経歴は嘘だった!!


160倍確定コイン・規格外ICOの提案者、瀬尾恵子氏。


とても華やかな経歴の持ち主で

ゴールドマンサックスや日興証券、三菱USF信託銀行と

どれも有名な企業ばかりで実績を積まれたと

紹介されておりました。










ですが




ゴールドマンサックス社から直々に

名指しで注意勧告が出ました!!




それが下の画像になります。






(引用元:http://www.goldmansachs.com/japan/warning-alert/index.html)


「インターネット上に、
瀬尾恵子(セノオケイコ)という氏名の人物が関係する
ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を
本年5月24日付で開始する旨の投稿がなされていますが、
この人物はゴールド・マンサックス証券株式会社を含む
ゴールドマン・サックス・グループの会社に在籍した事実はなく、
言及されるICOを含むこの人物の活動は、
ゴールドマン・サックス・グループとは全く関係ございません」





まあこのようにゴールドマンサックス社は

彼女の在籍した事実はないと完全否定しております!!!



以前も同じくゴールドマンサックス社出身という

ヘンリーヒデオウエノ氏の案件がありましたが、

名指しで否定されることは無かったため

今回のゴールドマンサックス社の警告は異例といえます。

⇒ヘンリーヒデオウエノ GIVE NEXTプロジェクト



にもかかわらず、

瀬尾恵子氏はLINEで

「離婚前の名前で在籍していた」

「ゴールドマンサックス社に直接問い合わせて確認している」


離婚後の名字を明らかにせず

何とか言い逃れしようとしております(笑)




こんな調子で5月24日に規格外ICOは

世界初公開されるんですかね・・・



もうここまでくると、

日興証券、三菱USF信託銀行に勤めていたというのも

正直どうなの?ってなりますし、

NHKでも利用する会場という発言に対しても

そのうちNHKからも正式に否定されるんじゃないですか・・・







今回のゴールドマンサックス社さんのように、

情報商材の主催者の経歴に関して、

明らかに嘘を言っている場合は

どんどん注意勧告をしてほしいですね。



まあこのように経歴詐称する瀬尾恵子氏の案件は

検討する価値のないものですから

一切かかわらないようにしましょうね!!!



ということで、

この案件を検討する時間を

堅実に稼ぐ方法を検討する時間に使ってください




例えばアフィリエイトであれば、OLさんや会社員のかたでしたら、

夜に数時間実践するだけで稼げます。






毎日の空き時間を利用して、毎月副収入を得ることが出来れば

それで、旅行や美味しいものを食べに行くことも出来ますし、

そのお金で仮想通貨を購入することも出来ますね。



また、アフィリエイトのいいところは、初期費用が必要なく、

パソコンとネット環境があればすぐにでも始めることが出来ます。


ここまで読んだあなたは少なからずアフィリエイトに興味がありますね^^


もしあなたがアフィリエイト始めたいと思っているなら、

下記リンクより大成信一朗さんについて確認してください。


⇒2018年成功者になりたい方はこちらからご確認ください


きっと、あまりにも凄すぎて自然と一歩踏み出していることでしょう。



また、この案件に関しては新しい情報が入り次第

LINE@でお伝えしますので是非この機会にご登録くださいね^^

友だち追加



もし

ネットビジネスに関する疑問がございましたら

一人で悩まずに一度私まで

下記リンクよりお気軽にご相談ください。

お待ちしております^^

⇒かのあに相談する

では最後まで読んでいただきありがとうございました^^








Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ